立民・枝野代表が辞意表明「ひとえに私の力不足」とお詫び

立憲民主党の衆院選での敗北を受けた枝野代表は、11月2日午後に党の役員会で代表を辞任する意向を表明しました。 「ひとえに私の力不足で、心からお詫びを申し上げる次第です。新しい代表のもとに新しい体勢を構え、来年の参議院選挙

続きを読む

福田元首相、コロナ中国起源説は「風評」と中国側に理解を示す

福田康夫元首相は27日に東京都内のホテルで講演し、自民党が掲げる防衛費を国内総生産(GDP)比2%以上を念頭に増額するという衆院選公約に関して、中国などを念頭に「周りの国が敵であれば、いくら頑張っても日本を守り切れない。

続きを読む

立民離れのトヨタ労連・・・共産共闘にも「もはや敵」と拒否感を示す

旧民主党の「牙城」とされる愛知県では、今月末にある第49回衆議院議員選挙にこれまで全トヨタ労働組合連合会(全ト)の支援で当選してきた古本伸一郎前衆院議員が衆院選を不出馬することを決め、立憲民主党内でも波紋が広がっている。

続きを読む