農業 - 変えていく トレンドがチカラ☆

農水省 環境配慮の食品「いつも選ぶ」15%止まり

昨年11月に行われた農林水産省の調査で、日頃の買い物の中で、環境に配慮した農産物を「いつも選ぶ」のは6人に1人程度にとどまることが分かった。 「全く選ばない」、「あまり選ばない」は「いつも選ぶ」よりも2倍ほど割合が多かっ

続きを読む

森林に再注目!森のプロ「森林インストラクター」

現在、SDGsという言葉がメディアで注目され環境問題を通して森林へのニーズの関心がさらに高まりを見せる中、森林や林業についての理解をうながし、自然を利用する活動をサポートする専門資格として「森林インストラクター」が注目さ

続きを読む

JA(農業協同組合)のSDGs貢献活動

「生産者と消費者を安心で結ぶ懸け橋になる」 JAグループは地球環境問題に対する取り組みの一環として、フードバンクや子ども食堂などへの支援を積極的に行っている。 現在、日本では年間数百万トンも発生し、環境にも悪影響を与えて

続きを読む

食料自給率を上げるための挑戦 ~日本の農業を変革する~

約7割の食料を海外に頼っている日本 ウクライナ情勢の悪化によって、日本では自国の食料自給率の問題が浮き上がってきている。農林水産省の発表によれば、2020年度の日本の食料自給率は37%(カロリーベース試算)で、過去最低記

続きを読む