「スマブラSP」最後の追加キャラ、キングダムハーツ「ソラ」参戦決定!! - 変えていく トレンドがチカラ☆

「スマブラSP」最後の追加キャラ、キングダムハーツ「ソラ」参戦決定!!

任天堂が手掛ける人気対戦アクションゲームである『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』では最後のファイターキャラとしてキングダムハーツの「ソラ」が参戦するということを【スマブラSP】最後のスペシャル番組で発表された。

「スマブラSP」、ディレクターの桜井博氏によれば、2019年4月18日からジョーカー(ペルソナ5)の参戦から始まり、これまで10体のファイターが追加されてきたが、今回11体目の追加で最後のファイターになるとのことだ。


この発表では、最後の追加キャラということで国内だけでなく、海外からも話題となり大きな注目が集まっていた。

以前より最も参戦が望まれていたソラについては、桜井氏は「他のファイターが増えるのとは意味合いが異なる」などハードルが高いと説明していた。


そんな中、ユーザーからかねてより参戦が熱望されていた人気キャラであるソラの参戦が決定した今回の発表では多くのファンが熱狂した。

スマブラとは

スマブラは略称で、正式名称は大乱闘スマッシュブラザーズという。
ゲームソフトフェアや周辺機器、ゲーム制作システム開発を行うハル研究所が開発し1999年に任天堂が発売した対戦アクションゲームのこと。
ディレクターには「星のカービィ」を生んだ、桜井政博氏が就任している。


登場するキャラクターにはスーパーマリオシリーズのマリオ、ゼルダシリーズのリンク、星のカービィ、ポケットモンスターのピカチュウなど人気キャラクターが集結した。


対戦するステージにはそれぞれのキャラクターが登場するゲームの世界観をモチーフにしたステージが用意されており、コンピューターの自動操作も含め、1~4人、「SPECIAL」の一部ルールでは最大8人のゲーム参加が可能になっている。


対戦時には従来の格闘ゲームのような体力を奪い合う戦いではなく、ゲームの舞台から落下または除外した者が設定されたライフポイントに合わせて削られるようになっており、全てのライフポイントがなくなった時点で敗者になり、最後に残った者が勝利者になるというシンプルなゲームになっている。


なお、キャラクターは攻撃を受けることでダメージ値が溜まっていき、そのダメージ値に比例して飛ばされやすくなっているので、ゲームステージ上から落下あるいはステージ外へ飛ばされライフポイントが削られていく。


ふっ飛びやすさはそれぞれのキャラクターによって重さなどが違うため異なるなど、それぞれのキャラクターごとで先頭におけるストロングポイントとウィークポイントが存在する。


また、複数人でのプレイが可能なことから、それぞれ対戦形式でも、チームを組み仲間と協力しながら闘うこともでき、戦闘時に使用するアイテムも登場したりなど、「対戦、共有、共闘」の3つの柱から作り上げられている。

新キャラ「ソラ」

今回、スマブラファンに熱狂を起こしている新追加キャラクターである「ソラ」はどういったキャラクターなのか、その特徴やキングダムハーツ内でのソラについてもみていきたいと思う。


スマブラで最後の追加キャラクターとなったソラはキングダムハーツシリーズに登場するキャラクターで主人公の一人として同シリーズでは代表的な人物である。
キャラの設定ではデスティニーアイランドという小さな世界に住む、陽気で楽天的な少年である一方で、どんなことにも動揺しない心と強い正義感を持つキャラクターでもある。


友達のカイリやリクとともに暮らしていたソラはある日突然、謎の黒い怪物の様なものに襲われ、その時なぜか手にしていたキーブレードで敵を倒すも気が付くと全く知らない街にいたというところ物語は始まっている。


突如、知らない街にきてしまったことに戸惑いつつも、そこで出会ったドナルドダック・グーフィーと意気投合し、離れ離れになってしまったカイリとリクを探すためともに異なる世界を旅することになる。

スマブラでのソラの特徴

スマブラ内で初参戦することになったソラの声は英語と日本語が用意されており、戦闘時では体重が軽いことから、空中戦を得意としている。


通常の攻撃に関しては、弱攻撃・横強攻撃・通常空中攻撃・前空中攻撃は3連コンボが可能となっており、下攻撃は隙が少ない攻撃な分、コンボの起点にもなりやすくなっている。


横スマッシュ攻撃は撃退の主力ワザとなり、上スマッシュ攻撃では武器のキーブレードからフラッシュが放たれ相手にダメージを与える。
また、下スマッシュ攻撃が小ジャンプからの下突きになり、一部の攻撃をかわすことができる。


なお、必殺技にはファイが、サンダガ、ブリザガの3種類を使用できるようになっており、撃つとまほうが順次切り替わるようになっている。


それぞれ、炎、雷、氷を表した技だ。


さらに最後の切り札として「鍵穴の封印」という技もあるようだが、今回の発表時には公開されなかったため、プレイ時での演出で明らかになるようだ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。