前山剛久の元交際相手、小島みゆが約1か月ぶりにTwitterを更新 - 変えていく トレンドがチカラ☆

前山剛久の元交際相手、小島みゆが約1か月ぶりにTwitterを更新

グラビアアイドルで前山剛久の元交際相手であった小島みゆが22日、Twitterを更新し改めて謝罪を行った。


小島みゆは、2021年12月に北海道で急逝した神田沙也加さんと当時交際していた前山剛久と9月まで交際していた。

神田沙也加さんが亡くなったあと、交際中だったにも関わらず元交際相手だった小島みゆにLINEを送っていた前山と小島のやりとりの内容がSNSを中心に広く拡散されました。

その内容に多くの誹謗中傷が小島みゆに相次ぎ、今年1月には小島みゆが所属する芸能事務所「マグニファイエンタテインメント」の公式サイトで小島みゆと前山が交際していたことを認める声明を出し、LINEでのやり取りについても当時、神田さんと前山二人の状況を把握していなかったことや、前山との復縁も一切考えになかったことを発表していた。

それ以降、小島みゆはSNSの更新を控えていたが、今月22日Twitter上で約1か月ぶりに「改めまして、この度はお騒がせし、また、ご心配をおかけし誠に申し訳ございませんでした。深く反省しながら日々、過ごしております」と謝罪の更新を行った。

これまでも様々な声があがるなか、今後の仕事についても「誠心誠意取り組んでいきたいと考えております」とコメントした。

そして最後に「こんな私を気にかけて心配してくださった皆様に心より感謝申し上げます」とファンへの感謝を綴った。

この更新に対し、フォロワーからは「しんどいけどがんばってくださいね」、「気にするな!ようやく帰ってきてくれたね、いつものみゆぴなを期待しってます」、「みゆぴな、おかえりー!」などと励ましの声があがっていた。

小島みゆ、前山とのLINEやりとりを後悔
小島みゆは元交際相手だった前山とのLINEでのやり取りを後悔した

小島みゆ、前山とのLINEやりとりを後悔

SNSで拡散されることになった小島と前山のやりとりには、前山が神田沙也加さんとのトラブルについて「めっちゃ大変だった!笑」などと小島に愚痴っている様子があった。


このメッセージに小島は「おもろそうだから、聞く~!笑」と返信していたことが大きくクローズアップされ、非難の対象になっていた。

小島はその後、この内容を認めたうえで「当時は、相手と神田さんとの状況をあまり把握しておらず、前山への返信には当たり障りのないよう送っていたとされるが、前山に連絡を返すべきではなかったと反省している」と述べていた。

小島と前山のLINE拡散について

また他のやりとりの内容は以下の通りの内容がSNS上にあがっていた。

おもろそうだから聞く~!笑
復縁の気持ちは一切なく、相手からの返信は当たり障りのないようにしていたと述べた

前山:「みゆ、お疲れ!神田さんと整理付けるのに、バタバタしてた(泣)テレビ台とかの組み立てどうなった?」

小島:「結局どうなったの?」「バカくそ重くて玄関から運べないW」

前山:「なんとか別れたよ!笑 もうすぐ御茶ノ水に引っ越すから、手伝うよ!」

小島:「すご笑 そうなんだ笑 いや多分友達がやってくれると思う」

これらのやりとりのLINE画像は滝沢ガレソさんのツイートによって流出したとされています。

滝沢ガレソさんはツイッター上で顔出しはしていませんが、トレンド要素の強い暴露やツイートを頻繁に行っているようです。

この二人のやりとりしたLINEの画像は投稿後すぐに削除されてしまいましたが、流出画像はネット上で確認されています。

前山剛久の現在

昨年12月に亡くなった女優で歌手の神田沙也加さんと当時交際していた俳優の前山剛久は2か月以上経った現在、何をしているのでしょうか。

前山は今年1月5日に所属事務所を通じ、活動休止を発表しているが、前山は精神的にまいってる状況で母親が泊まり込みで看病をしていると報じられていました。

また、芸能関係者も、「事故の直後、すぐに札幌まで駆け付けた事務所スタッフとともに東京に戻ったが、精神的にきており、ひとりにはさせられない状況だそうで、その後はずっと母親が泊まり込みで面倒を見ている状態」と語りました。

神田沙也加さんは生前、前山の女性関係に悩んでいたと報道されていました。

A子の方がよかった
前山は神田沙也加さんと交際中、ひどい発言を行っていた※写真はイメージです

前山剛久のクズ発言

これまで神田沙也加さんと交際していた前山剛久が発した最低な発言をピックアップしました。

「A子の方が良かった」

週刊文春によると、前山は去年の夏まで交際していた女性、A子さんへ「A子の方がよかった」と送っていたとされています。


さらには、精神的に色々病みながら精神安定剤を服用し芸能の仕事をしていた神田さんに対し、前山は「お前なんか、母親と一緒だ」と冷たい言葉とともに「A子の方がよかった」と言ったようで、神田沙也加さんはかなりショックを受けたとされています。

「神田さんと別れたよ」

前山は神田沙也加さんと交際中、A子に「神田さんと別れたよ」とLINEで送っていたことが分かりました。


その後、続けて前山はA子に「話を聞いてほしいからいつ時間ある?」とも送っていたとされています。

しかし当時、前山は神田沙也加さんと新しくマンションの契約を結び、同棲直前だったとされています。

三越屋海外商品
三越屋なら安くお得に海外の商品を購入することが可能です

TCnippon357

国内の病院やクリニックを紹介するポータルサイトです。 患者さんが分かりやすく、安心して病院やクリニックを訪問できるサイトを目指します。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。