『紅蓮華』『炎』のLiSA、待望の第1子出産報告!

結婚から3年!待望の第1子誕生

アニメ『鬼滅の刃』の主題歌『紅蓮華(ぐれんげ)』や『炎(ほむら)』などの大ヒット曲で知られる歌手のLiSAが、自身の公式サイトにて第1子を出産したことを発表した。

「いつも応援してくださる皆様へ」と題した文章で、「私事ではありますが、先日第1子を出産いたしました」と報告。

続いて「パワーアップした私で、音楽を届けられることが楽しみです。

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

今日もいい日だっ」と綴られている。

1987年、岐阜県に生まれたLiSAは、高校卒業後の2005年からバンドのボーカルとしてインディーズで音楽活動を開始。

2008年に上京し、2010年にテレビアニメ『Angel Beats!』の劇中バンド“Girls Dead Monster”の2代目ボーカルのユイ役に抜擢され、メジャーデビューを果たした。

翌2011年にミニアルバム『Letters to U』をしリースし、ソロ活動を開始。

人気テレビアニメ『Fate/Zero』や『ソードアート・オンライン』などの主題歌を担当。

2019年に、テレビアニメ化された『鬼滅の刃』主題歌の『紅蓮華』が大ヒットし、同年暮れの『第70回NHK紅白歌合戦』に初出場。

翌2020年には、大ヒット映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』主題歌の『炎』を歌い、『第62回日本レコード大賞』を受賞したほか、2年連続で紅白歌合戦に出場。

人気、実力ともにトップシンガーの仲間入りを果たした。

2020年1月に、人気アニメ『Free!』や『うたの☆プリンスさまっ』、『黒子のバスケ』などで知られる人気声優の鈴木達央との結婚を発表。

結婚から3年後となる今年、待望の第1子誕生の嬉しいニュースが飛び込んできた。

LiSAさん、おめでとうございます!
LiSAさん、おめでとうございます!

不倫を乗り越えたLiSAの強さ

しかし、2人の結婚生活はここまで順調だったわけではない。

結婚翌年の2021年7月には、夫の鈴木とファンの女性と、自宅での不倫が報じられた。

不倫報道を受け、鈴木は活動を休止する事態に追い込まれた。

その後自宅を引っ越し、鈴木は2022年3月に活動を再開。

不倫が報道された当時は周囲からは離婚をすすめられる声が多かったが、決して夫の悪口を言わずに耐えただけではなく、『鬼滅の刃』の大ヒットで多忙を極め、夫婦一緒の時間が取れなかったことで自分を責めていたLiSA。

鈴木からの謝罪を受け入れ、不倫発覚後は精神的に不安定になり芸能界引退も考えた鈴木を支え、活動再開にも背中を押したという。

鈴木の活動再開後の2022年7月には、一部週刊誌で愛知県にて極秘結婚式を挙げていたとの報道もあった。

不倫発覚後も離婚することなく夫を支え第1子を出産したLiSAに対しては、「心が広すぎる」など、ネット上に絶賛や祝福する声が相次いでいる。

一方、鈴木は活動再開後、『東京リベンジャーズ』のドラケン役などの降板や、ボーカルを担当していた音楽ユニット“OLECODEX”の解散など順調とは言い難い状況が続いている。

しかし“チャラ男”として有名だった鈴木も、今はすっかり改心していると評判だ。

夫の鈴木氏。
夫の鈴木氏。

母となった歌声にファンの期待は高まる

シンガーとして確固たる地位を築いているLiSA。

代表曲『紅蓮華』は、2019年に配信された女性ソロアーティストの楽曲として初となる30万ダウンロードを突破。

翌2020年7月には100万ダウンロードを突破する大ヒットを記録したほか、平成最期と令和最初のオリコン・ウィークリーチャートの1位を獲得するなど、一躍国民的歌手となった。

2020年の『炎』では、自身初となるオリコン・シングルチャートで1位を獲得。

同日リリースされた5枚目となるフルアルバム『LEO‐NiNE』もアルバムチャートで1位を記録。

このときは、『炎』でデジタルシングル(単極)、ストリーミング、合算シングル、デジタルアルバム、合算アルバムの各チャートで1位を獲得するという、オリコンランキング史上最多の7冠も達成した。

そして、Billboard JAPANでも史上初となる、Japan Hot 100とJapan Hot Albumsの2つの総合チャートでも1位を獲得する快挙を成し遂げている。

出産前の4月19日、Blu-ray&DVD『LiVE is Smile Always~LiVE BEST 2011‐2012&LADYBUG』をリリースしたばかりのLiSA。

本作品は、2011年の1stツアー『LiVE is Smile Always~Letters to U~』から、2022年の最新ツアー『LiVE is Smile Always~Eve&Birth~』までのライブベストとなっており、LiSAのシンガーとしての歩みや成長が網羅されているほか、インタビューなどの特典映像も満載の内容となっている。

9月30日からは、千葉県松戸市の“森のホール21”を皮切りに、全国ホールツアー『LiVE is Smile Always~LANDER~』をスタートするLiSA。

ツアーは12月まで13都市19公演が予定されている。

パワフルな歌声とパフォーマンスには定評があるが、母となってますますパワフルな歌声が期待できそうだ。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。