松田聖子の悲痛な胸の内「沙也加の恋人のことはもう終わらせて」 » 変えていく トレンドがチカラ☆

松田聖子の悲痛な胸の内「沙也加の恋人のことはもう終わらせて」

神田沙也加さんが北海道の雪の地で自ら命を絶ち、約1か月が過ぎた。

沙也加さんの死から1か月が経ち、沙也加さんの周囲ではそれぞれ心境の変化が現れた。

沙也加さんの突然すぎる死

去年、12月18日に「マイ・フェア・レディ」で訪れていた北海道札幌市内のホテル14階の非常用屋外スペースに倒れている沙也加さんが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。

沙也加さんの母である松田聖子さんにその知らせが届いたのは、ちょうど年末恒例のディナーショーを終えた後、そのまま翌朝に札幌に向かった。


亡くなった沙也加さんと対面後、すっかり憔悴状態が続く聖子さんは出演予定だった「NHK紅白歌合戦」を辞退すると、しばらく家に引きこもりになってしまったという。

「花が大好きだった沙也加ちゃん。自宅にある祭壇の花を定期的に変えては沙也加ちゃんのことを思い、ずっと話しかけているという。しばらく仕事の話をすることは難しかったが、1か月が経った頃、このままではいけないと徐々に仕事の打ち合わせをするようになり、前に進みだしているそうです」と聖子さんを知る知人は話しました。

最後に残したメッセージ
部屋には二通の遺書が残されていた※写真はイメージです

沙也加さんが死の直前に残した遺書は2通あり、事務所関係者宛と交際していた俳優の前山剛久宛だった。

「一緒に勝どきに住みたかった。子供を産んで、仲良く二人で育てていきたかったです。心から愛してる」

報道によれば二人は同棲するため、勝どきのマンションを12月に契約する予定だったそうだが、急に前山が同棲することを白紙に戻したいと言い出したことに、沙也加さんはショックを受けたといいます。

沙也加さんと前山は昨年の10月から交際をスタートしていたとされたが、ほどなく前山の元恋人であったA子のことで何度も話し合いが続いたという。

本人たちだけの問題で実際二人の間になにがあったのかは知りもしない聖子さんは、今回初めて前山剛久の存在を知ったといいます。


様々な報道を目にする中で、動揺や怒りがなかったと言えば嘘になるでしょう。

しかし、聖子さんもこの世界でずっと生きてきた中で前山を責めるのも違うし、誰かのせいにするのも違う。


もし、誰かのせいにするのであれば、それは相談を受けれられなかった自分のせいだと。

だからこそ、「沙也加の恋人のことはもう終わらせて」そういった悲痛な胸の内を吐露しているようです。

ずっと、変わることのない友情
相方との友情や愛情はこれからもずっと続く

また、音楽ユニット「ALICes(アリセス)」の相方であった黒崎真音さんは、神田沙也加さんが亡くなってから1か月たった1月18日にSNSを更新し、神田沙也加さんへの想いを綴りました。

「あれから1か月、すごく長かったよ。でも忘れた日なんてないから、安心していてね。あと、もちろん大好きなのは変わらないが、今日から相方へのツイートを控えようと思います。今後なにか動きがあった時は代表として知らせるね。いつも応援して下さる皆さんありがとうございます」

黒崎さんと神田さんは2015年、アニサマでの共演をきっかけに、「ALICes」を2020年に結成。

お互い双子のように接し、2021年の9月、ライブ中だった黒崎さんが突然倒れ救急搬送した際には、沙也加さんはツイッター上で「大切な相方。公演後、ALICesのマネージャーから慌てて聞いて、立ち上がれずに泣きました」


「今すぐ駆け付けたい、できるなら代わってあげたい。いつも思っている、双子じゃないけど双子の様なあなたを」と発信していた。

元夫との今でも続く絆

これからも続く深い絆
元夫との絆も愛犬とともにこれからも続いていく

神田沙也加さんが亡くなって1か月が過ぎ、母親である松田聖子さんも深い悲しみにあった中、前に進もうとしている。


聖子さんや父親の神田正輝さん、その他周囲の人々の気持ちも落ち着いてきている中、沙也加さんとの絆を今でも大切に続けているのが元夫の村田充だ。

二人は16年、舞台「ダンガンロンパ THE STAGE~希望の学園と絶望の高校生~」での共演がきっかけで交際することになり、その後17年の4月26日に結婚しました。

ある芸能関係者によると、村田さんは沙也加さんとの結婚後、自身の体調不良もあるなか、沙也加さんの仕事を熱心にサポートしており、まるでマネージャーのように沙也加さんのために、常に沙也加さんについてまわっていたようです。

二人がまだ結婚し、一緒に過ごしている2018年の2月にも都内のカフェ舞台の共演者とお茶を飲んで楽しんでいた沙也加さんを村田さんは愛車で迎えに来ていました。

カフェを後にした沙也加さんと村田さんはその後はアパレルショップに行き、買い物の後は手をつなぎながら仲良く歩いていました、その後も二人は幸せな生活を送っていましたが、それぞれ子供についての価値観が合わず、19年の12月に離婚しました。


今回、沙也加さんの突然の訃報に村田さんは「彼女の歌声はまるで天使のようだった」とツイートした。

また、沙也加さんの愛犬、ブルーザくんについても引き取る意向を示し、「大切に育てる」と報告していた。

三越屋海外商品
三越屋なら安くお得に海外の商品を購入することが可能です

TCnippon357

国内の病院やクリニックを紹介するポータルサイトです。 患者さんが分かりやすく、安心して病院やクリニックを訪問できるサイトを目指します。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。