医療 - 変えていく トレンドがチカラ☆

医療

本ページでは、国内・国外の医療に関する情報をお届けしていきます。

医療についてはもともと明確な定義などなく、ヘルスケアおよび保険などの意味とも重複している概念とされている。


また、医療には多様な人々が携わっていることから、必ずしも専門的な職能者のみで行われるわけではないとされる。


人生、長く生きていれば様々な健康へのリスクがありますが、日本においては保険証を持っていれば「いつでも」、「誰でも」高度な医療サービスを受けることができます。


日本で暮らしていれば、ちょっとした風邪などで病院に行くことは当たらい前のように思いますが、海外では決して当たり前ではなく、とても恵まれた環境にいるのです。


誰もが長く安心して暮らしていけるのは、日本特有の国民皆保険制度というものがあり、保険証1枚で誰もが平等に医療を受けることができます。


この日本の国民皆保険制度と世界からも高い評価を受ける高度な医療制度によって、日本は世界でも有数の長寿国を実現しています。


日本の医療保険は主に「被用者保険」と「国民健康保険」、「後期高齢者医療制度」の3つに分けられ、医療機関で払う費用は3割になっています。


この医療保険制度は1961年に成立し、社会保障が整備されてからは日本の高度経済成長にもつながりました。

診療科

コロナ関連

ED治療

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。