朝日奈央、一般男性との結婚発表に寄せられる多数の祝福コメント

ツーショット写真とともに結婚を報告

10日、人気タレント朝日奈央が一般男性と結婚したことを、自身のInstagramで発表した。

朝日と結婚相手の男性と2人並んださわやかなバックショットの画像3枚とともに、「いつも応援してくださる皆さまにご報告があります!」と切り出し、「この度、ずっとお付き合いしていた方と結婚することとなりました」

「家族でありながら、親友でもあるパートナー」

「たえ目や鼻に何枚コインを挟もうとも挑戦する事に温かく見守ってくれる心の広い方です!感謝!」

「これから家族として、沢山の景色を一緒に見に行ける事がとっても楽しみです」

「お仕事は今までと変わらずに私らしく頑張ってまいります!」「これからもよろしくお願い致します!2022,8,10 朝日奈央」と綴った。

同日、朝日の所属事務所の公式サイトでも、「本日朝日奈央が入籍しましたことをご報告いたします」

「本人コメントにつきましては朝日奈央 公式Instagramにてご報告させていただいております」

「今後とも朝日奈央を応援の程、何卒よろしくお願い申し上げます」と報告した。

朝日奈央のバイオグラフィー

1994年4月21日に埼玉で生まれ、東京都羽村市で育った朝日は、2007年にファッション雑誌『ラブベリー』にて、モデルとしてデビュー。

2008年からはアイドルグループ『アイドリング!!!』のメンバーとして2015年まで活動。

グループを卒業した後は、明るいキャラクターを活かし、バラエティー番組を中心に大活躍。高い好感度を誇る人気タレントである。

2019年、美容室との熱愛が報じられ、交際を認めていた朝日。

2021年8月には、交際相手について尋ねられ、「今でもお付き合いさせていただいています」とコメントしていた。

親交が深い芸能人からの温かい祝福

明るく人なつこいキャラクターは芸能界でも愛され、今回の結婚発表にたくさんの祝福コメントが寄せられている。

アイドリング!!!時代の冠番組『アイドリング!!!』(フジテレビ系)で長年MCとして共演し、グループ卒業後も師弟関係として朝日と親交が深いタレントのバカリズムは、自身のInstagramとTwitterそれぞれに朝日との画像を投稿。

「結婚おめでとうございます」のコメントとともに祝福した。Instagramでは髪をオールバックにした朝日を至近距離から撮影した画像、Twitterには2014年放送の『アイドリング!!!』の収録時だと思われるかぶりものをかぶった朝日の画像を投稿。

朝日本人は「ありがとうございます(写真!!!やめてええ!!)」とのコメントで応えている。

また、『かみひとえ』や『お願い!ランキング』(テレビ朝日系)などのバラエティー番組でのユニット『ツインテール姉妹』の相方である女優の夏菜は、自身のInstagramのストーリーズを更新。

白塗りの全身タイツで、人気アニメ『ドラゴンボール』のフリーザのコスプレをした朝日と2人の写真とともに、「うちの相棒がめでたく結婚」「うれしいうれしい本当にうれしい!!末永くお幸せに」と祝福した。

夏菜が3月に第一子となる女児を出産したため、現在ユニットは休業中だが、2人の絆の深さが感じられる。

多数の共演者から愛されている朝日

自身も先月結婚発表したばかりの滝沢カレンは、Instagramの写真について「素敵なお写真」と反応。

「心からおめでとうございます」と祝福した。

お笑いトリオ『安田大サーカス』のクロちゃんは、自身のTwitterを更新し、「朝日奈央結婚!?ずるいしん!!長く付き合ってめでたくゴールインとか、順風満帆、するいしん!!なんなのぉー」とクロちゃんらしいコメントで祝福。

また、高校の同級生である『ももいろクローバーZ』の百田夏奈子は自身のInstagramに朝日とのツーショット写真を複数アップし、「嬉しいよぉぉぉぉ!!!幸せだぁぁぁぁ」と「おめでとうー-っっ」喜びのコメントを寄せた。

アイドリング!!!で、同じ2期生メンバーとして活動していた菊地亜美は、ハートの絵文字で祝福。朝日と同じ高校で先輩にあたる清水あいりは、「奈央ちゃん、ほんまにおめでとう」「末長くお幸せに」との祝福を寄せた。

その他バラエティー番組での共演が多い若槻千夏、みちょぱ、生見愛瑠、ダレノガレ明美、平愛梨ら共演の多い女性タレント達が祝福のコメントを寄せ、西野七瀬などのタレントを始め、12日現在14万件に迫る「いいね!」が付き、日本中から祝福されている。

話題を呼んでいる羽村市の公式Twitter

そして、今注目を浴びているのが、朝日が育った東京都羽村市の公式Twitter。

「羽村市出身タレントの朝日奈央様 この度はご結婚おめでとうございます」

「末永いお幸せをお祈りしております」と朝日の結婚を祝福し、「入籍の手続きは羽村市でお待ちしております」と呼びかけた。

羽村氏の公式Twitterは、今年5月には「何もない羽村市で、オードリー様がゲスト朝日奈央でANN公開収録をしてくださることを、市職員一同、心から楽しみにしております」「これからも羽村市と、羽村市出身タレント朝日奈央様を、何卒よろしくお願い申し上げます」と投稿していた。

朝日の出身地は埼玉県で、羽村市は育った場所とされているが、羽村市側は朝日をすっかり出身タレントとして認識して、愛着を持っている様子。

果たして、朝日は婚姻届を羽村市に提出したのだろうか?

朝日からの反応が期待されている。

三越屋海外商品

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。