警官100人対ベトナム人29人 賭博場突入し逮捕

21日、ベトナム人同士の賭博場となっていた千葉県松戸市の飲食店内に警官100人がシャッターを破って突入し、店内で賭博をしていたとして計29人ものベトナム人男らを逮捕した。

賭博によるベトナム人同士の借金トラブル、誘拐、監禁事件などが全国各地で相次いで発生していたことから、県警は拠点の一つとなっていた違法賭博場の摘発に乗り出したとされる。

今回、逮捕されたのは25~34歳のベトナム人男たちで、茶碗にサイコロなどを入れ、丁半を予想する「ソックディア」と呼ばれるばくちを常習的にしていたとされる。


常習容疑の男5人は胴元として賭博を取り仕切り、いずれも短期滞在や学生ビザの在留資格を保持していた。

現場となっていたのはJR常盤線松戸駅近くのベトナム料理店で、昼は料理店として営業を行っているが、夜は賭博場として使用されていた。

丁半博打「ソックディア」

ソックディア

近年、在留ベトナム人の増加に伴い、日本国内の各地では高額な賭け金でベトナム式賭博「 ソックディア 」が行われており、時に、数百万円もの金がやり取りされることもあり、暴行トラブルや窃盗事件など、様々な事件が起こっている。

ソックディア と呼ばれるベトナム式丁半博打はトランプが用いられ、皿の上にトランプのマークが書かれた紙片を4枚置き、その上から茶碗やコップをかぶせて上下に振り、参加者はそれらの紙片が奇数か偶数かを予想し、金を賭ける。

勝てば賭け金と同額を得ることができるが、負ければ没収され、奇数か偶数かだけでなく、その枚数まで当てると5~10倍で払い戻される「高額配当表」が用いられることもあるという。

ソックディア によるトラブル

この ソックディア の賭け事によるトラブルは今年2月、兵庫県内の飲食店で賭博をベトナム人客にさせ、その手数料を受け取ったことからその店を経営するベトナム国籍の女と、賭博を行った30~50代の男女12人が書類送検された。

さらには去年12月、賭博の清算金取り立てが原因で滋賀県長浜市でベトナム人の男性に暴行を加え、千葉県内まで車で連れ去り監禁したとして20~27歳のベトナム人、男7人が同県警に監禁などの疑いで逮捕された。

そして、今年5月には愛知県一宮市にある集合住宅の一室に県警の捜査員が踏み込むと、ベトナム人男性6人が鎖で足首をつながれるなどして拘束されており、賭博に負けた借金から「家族に連絡して払え」など脅されていた。


1月には静岡で技能実習生を連れ去り、250万円を要求し6人が逮捕され、広島では6月、男性を換金し31万円をだまし取ったとして12人が逮捕された。


中には1千万円単位での借金を抱えてしまい、本国の実家を売却し、送金してもらうケースもあったとされる。

賭博取締への課題

近年、こういった問題は在留ベトナム人が急増化していることがあり、出入国在留管理庁の調査では、平成22年時点で在留するベトナム人の数は約4万人だったのが、10年後の令和2年には約45万人と10倍以上に増加し、数が増えたことでこれまで目立たなかった違法賭博が表面化するようになった。


捜査関係者によると「立件できていないものの、賭博に関する情報提供は複数寄せられており、不定期でな所を変えたりするため実態の解明は一筋縄ではいかない」という。


さらには新型コロナウイルスの感染拡大も理由の一つに挙げられ、在留ベトナム人の労働実態に詳しい神戸大大学院国際協力研究科の斉藤善久准教授はコロナによって受け入れ先から支援を得られなくなってしまった実習生らが日本で行き場を失い、賭博に手を出してしまうと述べた。


そして、最後に「まとまった金を持たずに母国へ帰れないことから、賭博に手を出し借金を重ねるケースも多く、コロナ禍で仕事を失ったり、居場所をなくしたりしたベトナム人への対応が必要だ」とした。

無料で大人の出会いを始める

今後の外国人労働者への課題

少子高齢化が進む日本国内においては、多くの業界や企業にいて外国人労働者の雇用が活発化しています。


しかし、もちろん彼らの働き手により経済全体の大きな助けとはなるでしょうが、外国人労働者の増加に伴い、労働環境などに課題があることが明らかになっています。

これまで日本国内いおいては中国、ベトナム、フィリピン、ブラジルなどが多くいたが、近年では特にベトナム人が増加しており、「特定活動」「資格外活動」「技能実習」などに大きな増加がみられています。

今回ベトナム人の賭博問題が大きく取り上げられましたが、これらの問題が起こる原因の一つには前述した労働環境の問題があります。


主に問題視されているのは、長時間労働、低賃金、危険で不衛生な労働および不動利な労働条件を承諾させる劣悪な労働環境問題です。

ネットからの反応

外国人労働者、移民政策拡大については、賛否あるようで「現実を考えると外国人に頼るしかない」「真面目に働いてくれる人はずっといてほしい」とするも、「日本人の失業者が多いのに、外国人を増やしてどうする」「治安の悪化と犯罪が多発する不安しかない」「そもそも本当に労働目的で来るのか疑問」といった声が寄せられている。

TCnippon357

国内の病院やクリニックを紹介するポータルサイトです。 患者さんが分かりやすく、安心して病院やクリニックを訪問できるサイトを目指します。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。