菅田将暉と小松菜奈が結婚を発表!!「幸せな家庭を築いていきたい」

「皆様、この度は菅田将暉と小松菜奈は結婚いたしましたことをご報告させていただきます」

俳優兼歌手である菅田将暉と女優の小松菜奈は15日、SNSや事務所を通じて、それぞれ結婚したことを発表した。

さらには、「いつも応援してくださっている皆様、お世話になっている皆様、そして、たくさんの方々に支えられ今日というこの日を迎えられていることに、いつも本当にありがとうございます」と感謝の言葉を述べた。

そして、「まだまだ、未熟な二人ですが、この出会いに感謝するとともに、日々心豊かに、生活を楽しみ、幸せな家庭を築いていきたいと思っています。そして、これからも際限なく作品と向き合い、皆様とあたたかい未来をつくっていけるよう努めてまいります」と決意を新たに力強く語った。

最後には「出会ったことから変わらずに私たちは戦友であるとともに、心の支えであり、これからは新しく家族になります。人生をともに考え、進んでいくことがとても楽しみです!そして何事にも丁寧に向き合い、感謝を忘れることなく、また、愛を持ってこれからも精進していきたいと思います。夫婦ともども温かく見守って頂けると
幸いです、これからもよろしくお願いします」と述べた。

菅田と小松の結婚に関してはネット上や各芸能関係者からも多くの祝福の声が述べられてきた中、ある関係者によると小松と交際した後の菅田の激変ぶりに驚かされたと言います。

菅田は小松との交際前、共演者キラーとして知られ、相手は菜々緒や二階堂ふみなどの大物女優がズラリと並ぶという。


そのため、各女優を持っているプロダクションは菅田との共演では警戒を十分に強めていたとされています。

しかし、小松との交際をスタートしたあたりからは、それらがパッタリとなくなったとされている。

関係者は「それだけ、小松との結婚願望が強くなっていったことなのだろう」と語った。

現在、数々の主演映画ならびにドラマなどをこなす超売れっ子俳優である菅田は来年に大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で源義経役を演じることが決まっており、ドラマや映画の主演をこなす菅田は、結婚したとしてもそれほど人気に影響はでない段階にあるという。

逆に結婚することで私生活は安定し、役者としてもさらに幅広く役を演じていけるようになるだろうと語った。

そんな菅田は結婚について、「本当にソワソワします(笑)。この1週間くらいからずっと胸の中がマグマみたいに熱くなっており、変なソワソワもしている」と語った。

菅田将暉と小松菜奈

菅田将暉

本名は菅生大将(すごう たいしょう)で日本の俳優であり、歌手。


大阪府出身で、歌手としては元々少年時代、綺麗なボーイソプラノとして知られていたが、声変わりで急に声が低くなってしまったことでショックを受け、コンプレックスになったこともあり、一時期は全く音楽に触れなかったこともあったという。


友人とのカラオケの際にもほとんど歌えなかったという。


しかし、上京した19歳のころから俳優業の転機ともなった映画、「共喰い」の撮影中、フジファブリックの「茜色の夕日」に出会ったことで、音楽への想いが強まっていく。


リリースしたシングルには「さよならエレジー」、「まちがいさがし」、「ロングホープ・フィリア」などがあり、また、菅田が影響を受けた音楽として挙げるのは、吉田拓郎や忘れらんねえよ、BABY BABYなどがある。


一方で俳優としては、デビュー当初、アイドル的な仕事が多かったことから自身はその方向性に悩んでいたとされるが、映画「共喰い」のオーディションをきっかけに、文芸作品など多くの作品に出演した。


演技については非常に感覚的であり、多くの監督たちから「役にも瞬時に入り込んでいくし、アドリブもいれてきたりと天性の才能を持っている」と言われるほどの評価を受けている。

無料で大人の出会いを始める

小松菜奈

1996年生まれの小松菜奈はファッションモデルであり、映画女優である。


12歳の時に小学生向けファッション雑誌である『ニコ☆プチ』でデビューして以降、モデルとして様々な雑誌で活躍してきた。


高校時には山梨県内の帝京第三高校に通いながら、芸能活動を両立させ、2014年3月に卒業した。


また、高校時代にはチアリーディング部に所属していたことから、全国高等学校サッカー選手権大会での応援の際、テレビ中継されて話題となったこともあった。


女優業としては2014年に、中島哲也監督の映画「渇き。」のオーディションで発掘されると、主人公の娘、藤島加奈子役で本格的な演技に初挑戦し、女優デビューを果たした。


他にも様々な映画で活躍し、2016年前後からはシャネルのブランドアンバサダーを務めはじめたりもした。


映画、「さよならくちびる」での役柄である門脇麦とのギターデュオ「ハルレオ」として、ミニアルバム「さよならくちびる」でCDデビューを通し、演技が評価されたこともあり、ヨコハマ映画祭主演女優賞を門脇とともに受賞した。


なお、昨日結婚が発表された、夫の菅田将暉とは「ディストラクション・ベイビーズ」、「溺れるナイフ」、「糸」などの映画作品での共演経験があった。

TCnippon357

国内の病院やクリニックを紹介するポータルサイトです。 患者さんが分かりやすく、安心して病院やクリニックを訪問できるサイトを目指します。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。