「つらい役を任せてごめんね」・・・困窮の果て、生活保護を知らない長男が母の最期の願いに応じる

経済的に困窮したことで、自分を殺してほしいと頼む母親の首を絞め殺したとして嘱託殺人の罪に問われた尾崎被告(26)は名古屋地裁から15日、懲役3年、保護観察付きの執行猶予5年の有罪判決を言い渡された。 判決などによると、尾

続きを読む