昭和を代表する西郷輝彦さん がん治療果たせず逝去 - 変えていく トレンドがチカラ☆

昭和を代表する西郷輝彦さん がん治療果たせず逝去

昭和歌謡の御三家の一人と称された歌手・俳優の西郷輝彦さんが、2月20日午前、前立腺がんで都内の病院にてなくなったことが、所属事務所によって21日発表されました。

西郷さんは75歳でした。

がん診断から11年後に再発、そしてオーストラリアでの治療へ

西郷さんが前立腺がんと診断されたのは今から11年前の2011年。その時全摘出手術を受けましたが、すべては極秘で行われました。

しかし、それから6年経った2017年に前立腺がんを再発してしまったのです。

背中に走る激痛に不審を抱いて検査したところ、がんが骨へ転移していると医師から告げられ、演じていた舞台も降板することになりました。

がんの進行が思った以上に速かったことから、主治医からは緩和ケアの話も出たということです。

しかし、西郷さんはあきらめずに治療する道を選びました。

西郷さんは、2018年1月のご自身のブログで抗がん剤2本の投与によって髪の毛が抜けてしまったことを伝えていました。

西郷さんのブログはその月を最後に更新されていません。

そんな中でも、2018年以降テレビ、バラエティーに出演を果たしています。

この間に、あきらめることなく放射線治療や抗がん剤の投与を幾度となく受け、がんと生活の両立に期待を寄せていました。

闘病生活は容易なことではなかったでしょう。

がんとの闘い
西郷輝彦さんは長い間、がんと闘ってきました。※写真はイメージです

2021年に「ステージ4」宣告 望みをかけて渡豪へ

しかし、2021年4月になり、がんのさらなる進行が医師から告げられてしまいました。

進行度「ステージ4」という宣言を下されてしまったのです。

前立腺特異抗原(SPA)という腫瘍マーカーの数値の急激な上昇から判断されました。

SPAは前立腺の上皮細胞から分泌されるたんぱくで、この数値の基準値は4ナノミリグラム/ミリリットルとされています。

ところが、この年4月の西郷さんのSPA値はそれまでの3~4だったのが、ある日急に325に突然上昇した、と本人が動画で語っています。

これを本人が語っているのは、ステージ4の宣告から間もなく西郷さんが74歳のオールドユーチューバーと称して始めたユーチューブ公式チャンネルです。

ステージ4宣言が下った時、西郷さんは国内で受けられるがん治療はすべて受けていました。

そこで西郷さんは国内では承認されていない「PSMA標的内用治療」という最先端治療に望みを託し、オーストラリアへ渡ることを決意しました。

コロナ禍の海外渡航ということで、到着したオーストラリアでは14日間のホテルでの隔離も体験されています。

その後無事隔離を終えて治療に入りました。

注射によるルテシウムという薬の投与がなされました。

しかし残念なことに、この注射の1回目の後、日本を発つ前の数値325からさらに上昇して510になってしまいました。

この薬は一度受けてから8週間の間隔をあけないと次の投与は行われません。

この治療が体質に合わないのか、2回目の投与で効果が果たしてみられるのか。

西郷さんご本人も非常に悩まれたようです。

しかし諦めず2回目を受けました。

その後CT画像を見たとき、がんが消えていることが分かったのでした。

西郷さんはこの時点でオーストラリアの医師から治療の中止と日本への帰国して再検査を進められたと、動画で語っています。

西郷さんは昨年8月に日本テレビ系の「24時間テレビ」にオーストラリアから中継で出演し、がんが消えた画像を確認し、奇跡は起こる、と笑顔を見せてくれました。

そのあと9月7日にTBS系の「あさチャン!」にも中継で出演していますが、その時点では、がんが必ずしも完治するわけではないこと、帰国も視野にいれていることを話していました。

そして、とうとうオーストラリアから帰国し、昨年10月に都内の病院へ再入院。

今年2月20日午前9時41分に、ご夫人やご家族に看取られながらとうとう旅立たれてしまいました。

末娘で女優の今川宇宙(うちゅう)さん(25歳)は自らのブログで、訃報を聞いて駆け付けた時の西郷さんの姿を、目を覚ますんじゃないかと思うほど穏やかな表情だったと報告しています。

鹿児島から歌へテレビへ
鹿児島から歌へテレビへ活躍しました。※写真はイメージです

鹿児島から歌へテレビへ

西郷輝彦さんは1947年2月5日、鹿児島生まれで3人兄弟の末っ子でした。

幼い時から剣舞、絵画を習い、中学ではスポーツに熱中したスポーツ少年だったようです。

一番上の兄がジャズ好きでドラムを演奏できたことに影響を受けて、西郷さんは音楽に興味を持つようになりました。

西郷さんはまた、石原裕次郎さんなどが活躍していた日活映画にあこがれて映画俳優のニューフェイスに応募したものの落選しています。

ところが、高校中退後各地を巡ってバンドボーイ活動中にたまたまスカウトされて芸能プロダクションに入社、1964年クラウンレコードから「君だけを」をリリースしてデビューし、この曲で60万枚の売り上げをあげました。

その後、1970年代から活動の場をテレビドラマに移行し、数々のヒット作へ出演することとなりました。

私生活では、1972年に軽井沢で辺見マリさんと電撃結婚し一男一女(辺見鑑孝さん、辺見えみりさん)をもうけるものの、1981年には性格の不一致で離婚。

その後1990年に西郷さんの事務所で働いていた19歳年下の女性と再婚し、今川宇宙さんをもうけています。

西郷さんのユーチューブにはこの2度目の奥さんも登場しています。

三越屋海外商品
三越屋なら安くお得に海外の商品を購入することが可能です

TCnippon357

国内の病院やクリニックを紹介するポータルサイトです。 患者さんが分かりやすく、安心して病院やクリニックを訪問できるサイトを目指します。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。